誕生してくるお子様は、パパ・ママ、そしておじい様、おばあ様などの様々な思いや夢を抱いてこの世に生を受け誕生して来ます。
そして、その家族にも未来を与えてくれます。
まさしく「子供は未来」だと考えています。
当院では、その大切な「未来」の誕生の瞬間に立会い、お手伝いが出来る事に心より慶びを感じ感謝しています。
当院では、自然を念頭に置き、1人1人の妊婦様のご希望と状態に合ったお産に心掛けています。
個人のクリニックならではの心遣いで、診療・看護をさせて頂きます。
将来子供を産みたい方や、子育てが終わった方々の婦人科的なお悩み・疾患に対するご相談にもじっくりお話を聞かせて頂き、必要とされる検査、治療を行い、ご一緒に解決してまいります。
当院は、様々な身体の悩みをお持ちな女性の方々が健康を取り戻し、安心して日常生活が送れるよう誠心誠意努めさせて頂きたいと考えています。

language-

院内紹介VTR


医師紹介

理事長

高橋 稔

MINORU TAKAHASHI

東大病院・三井記念病院勤務を経て、平成6年、三郷市にて開業

院長

木下 哲郎

TETSUROU KINOSHITA

東大付属病院分院 産婦人科 国立習志野病院 産婦人科
共立習志野病院 産婦人科 副院長
医学博士、産婦人科専門医、母体保護法指定医
日本東洋医学会会員 (漢方診療医)


火・水曜日・ 隔週金・土曜日

金子 伸一

SHINICHI KANEKO

慶応大学医学部付属病院 麻酔科
杏林大学医学部付属病院 麻酔科 准教授
MTクリニック 産婦人科
桜町病院 麻酔科部長
医学博士、産科麻酔科専門医

木曜日

貝原 学

MANABU KAIBARA

東大附属病院 産婦人科
ニューヨークアルバート アインシュタイン大学 産婦人科学
東大附属病院分院 産婦人科 講師
帝京大学医学部付属市原病院 産婦人科 教授
医学博士、産婦人科専門医、母体保護法指定医


木曜日  隔週金・土曜日

小泉 佳男

YOSHIO KOIZUMI

東大付属病院分院 産婦人科
同愛記念病院 産婦人科 部長
東大附属病院 産婦人科 非常勤講師
医学博士、産婦人科専門医、母体保護法指定医

金曜日

徐 恒杰

KOUKETSU JO

東京大学医学部産 婦人科
同愛記念病院 産婦人科科
医学博士、産婦人科専門医、日本抗加齢医学会専門医
健康スポーツ医


助産師が24時間体制、交代でお待ちしております。


当院は、医療連携によるネットワークでより良い医療体制を提供するべく努めております。

協力病院
●東京大学医学部付属病院/川口市立医療センター
●越谷市立病院/独協越谷病院/みさと健和病院
●東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
●日本赤十字社さいたま赤十字病院
●草加市立病院
●埼玉県立小児医療センター
             など

埼玉県被害者支援推進医療施設

当院は、埼玉県産婦人科医会の推薦により、埼玉県警察本部から「埼玉県被害者支援推進医療施設」として委嘱されております。

一般事業主行動計画

職員がその能力を発揮し仕事と子育てを両立するうえで働きやすい雇用環境の整備を行うためすぐの行動計画を策定する。
1.計画期間:2021年5月1日   ~   2026年4月30日までの 5年間
2.内容

目標1:この看護休暇の有給化、育児目的休暇の対象となるこの年齢を拡大し、取得しやすい環境を整備する。

<対策>
● 2021年 5月~  育児・介護休業等に関する規制の見直し
● 2021年 6月~  育児・介護休業等の制度を全職員に対して周知を図る

目標2:育児・介護休業法に基づき、労働基準法・雇用保険法における産前産後休業、育児休業等の諸制度を周知し育児休業等を取得しやすく、また復職後も活躍できる継続した就業を支援するため、育児復帰支援プランの作成ならびに職員の円滑な育児休業の取得・職場復帰がしやすい環境を整備する。

<対策>
● 2021年5月~   育児・介護休業等に関する規制の見直し
● 2021年6月~   育児・介護休業等の制度を全職員に対して周知を図る
● 2021年7月~   職員の理解度を深めるために、リーフレット等を用いて、十分な情報提供を行うと
             共に取得しやすい環境づくりを整備する

空気洗浄システム

当院では、手術室で使われる高機能な空気洗浄システムをベビー室、待合室、診察室等に装備し、患者様に快適な空間を提供させていただいております。

PAGE TOP